e電子工房

77447
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ATtiny861Aが認識できません Masayuki

2017/04/23 (Sun) 16:54:42

 はじめまして、
PICerFTを作成してATtiny2313に問題なく書き込みができていたのですが、新たにATtiny861Aを使ったところ、Detectで"エラー:DeviceIDなし"と表示され認識ができません。接続等に問題はなく原因がわからないため、偶発的な不良ではと考え、同じ秋月からもう一つ購入して確認しましたが状況はまったく同じです。
 念のため、手元にある、ATtiny13A、ATtiny85、ATMEGA328Pでも試したところ、すべて問題なく認識されました。
 解決のヒントがあればお願いします。

Re: ATtiny861Aが認識できません - einstein

2017/04/24 (Mon) 00:29:07

みなさん、エラーが発生しているにも関わらず、接続に問題ないと確信をもって問い合わせてきます。
まずは思い込みを捨ててください。
ATtiny2313とATtiny861Aは同じ20ピンですが、ISPの接続方法が異なります。
確認してください。
AVCCやAGNDも接続していますか?

Re: ATtiny861Aが認識できません Masayuki

2017/04/24 (Mon) 23:48:10

 ご連絡ありがとうございます。
データシートでピンアサインの確認をして接続をしております。AVCC、AGNDも大丈夫ですが、改めでデータシートを確認していて、まだ確認をしていないことに気づいたので、今週末に確認してみることにします。
 改めて結果はご連絡します。

PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/15 (Sat) 14:30:14

こんにちわ。以下のようなエラーが出てしまいます。

pi@raspberrypi:~/ApplePi $ ./getIR2
gpio: Unable to open GPIO direction interface for pin 4: No such file or directory
wiringPiISR: unable to open /sys/class/gpio/gpio4/value: No such file or directory

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/15 (Sat) 19:03:46

管理者権限で実行してください。

$ sudo ./getIR2

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/15 (Sat) 20:41:37

同じでした。
pi@raspberrypi:~/ApplePi $ sudo ./getIR2
gpio: Unable to open GPIO direction interface for pin 4: No such file or directory
wiringPiISR: unable to open /sys/class/gpio/gpio4/value: No such file or directory

ちなみに、以下はOKでした。
pi@raspberrypi:~/ApplePi $ sudo ./getIR
SONY 12 149 0







Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/15 (Sat) 22:32:04

getIR2を動かす前に、gpio4に対して何の操作をしたのかお知らせください。
デバイスを壊した可能性があります。
わからない場合はリブートしてください。

こちらでの動作と異なります。
$ ./getIR2
wiringPiSetup: Must be root. (Did you forget sudo?)
$ sudo ./getIR2


getIRはbcm2835ライブラリ使い、
getIR2はwiringPiライブラリを使うので
動作が異なります。



Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/15 (Sat) 22:41:35

wiringPiのバージョンを確認してください。

$ gpio -v
gpio version: 2.32
Copyright (c) 2012-2015 Gordon Henderson
This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
For details type: gpio -warranty

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/15 (Sat) 23:23:03

取り急ぎ、御連絡致します。

pi@raspberrypi:~ $ gpio -v
gpio version: 2.44
Copyright (c) 2012-2017 Gordon Henderson
This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
For details type: gpio -warranty

一番新しい、raspbianです。











Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/16 (Sun) 00:30:16

wiringPi 2.44をインストールし、コンパイルし直しましたが
正しく動作します。

$ git clone git://git.drogon.net/wiringPi
$ cd wiringPi
$ ./build
$ sudo reboot
$ cd ApplePi
$ ./clean.sh
$ ./setup.sh

wiringPiは Banana Pi や Orange Piで問題を起こすかもしれません。


NOOBS 2.4.0 2017-04-10ではまだ確認していません。

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/16 (Sun) 08:30:32

色々と、すみません。
使用している機種は、Element版のmodel 3+です。

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/16 (Sun) 20:07:57

NOOBS 2.4.0 2017-04-10版をインストールし、
getIR2の動作確認をしました。
問題ありません。

OS を再インストールし、
http://einstlab.web.fc2.com/RaspberryPi/ApplePi.html
に記述してある通りにソフトウェアのダウンロードと
インストールをしてください。

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/17 (Mon) 21:41:03

原因判明です!

初期設定で、1wireを、enableにしていたせいでした。
webiopiで、判明です。
お騒がせしました。
丁寧なご対応ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。

PICerFTの次のバージョン - einstein

2017/04/13 (Thu) 00:52:40

新たなPICに対応するため、大規模な改修を必要としています。
ここにきて、書き込み方法が根本的かつ大きく変更されたためです。
しばらく不安定な状態が続くかもしれません。

IDなし - shirohige

2013/02/27 (Wed) 16:12:07

初めまして。作品の紹介を参考にしてPICerFTを使用して書き込みを試みたのですがDetectでのIDなしの状況です。OSがWindows8 proを使用しております。影響があるのでしょうか。掲示板に掲載されております事項の検証は致しております。手詰まりの状況ですので、ご指導の程お願いできませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Re: IDなし - einstein

2013/02/27 (Wed) 22:04:43

(1)ターゲット・デバイスはなんですか?
(2)VPP電圧は出力されていますか?
(3)FT Progで設定はしましたか?

Re: IDなし - shirohige

2013/02/27 (Wed) 22:28:17

素早い返信ありがとうございます。
1)デバイスは、PIC16F628Aです。
2)Vpp電圧は出力されております。12V.
3)FT Progでの設定はしております。

質問の方法がよく判らなかったものですからメールでの問い合わせも致しました。

Re: IDなし - einstein

2013/02/28 (Thu) 18:52:22

(4)ICSPの接続は正しいですか?
http://einstlab.web.fc2.com/PICerFT/ICSP.htmlを参考
PIC16F628AのPGM,CLOCK,DATA,Vpp,VDD,VSSピンに接続していますか?

(5)ご自身の判断でパーツを変更していませんか?

(6)ICSPのケーブルは15cm以内ですか?

(7)写真を添付していただけますか?
部品面とハンダ面

Re: IDなし - shirohige

2013/02/28 (Thu) 20:38:22

(4)ICSPの接続は、間違いありません。

(5)自分の判断でのパーツの変更は、ありません。

(6)ICSPのケーブルは、15センチ以内です。

(7)写真の添付ですが、2つの写真を添付する方法がわかりません。

よろしくお願い致します。

Re: IDなし - einstein

2013/02/28 (Thu) 22:26:58

影に隠れているだけかもしれませんが、R7=4.7Kが確認できません。

Re: IDなし - shirohige

2013/03/01 (Fri) 00:01:02

R7=4.7Kは、影に成っておりますが配置しております。

半田面の写真を添付致します。

Re: IDなし - einstein

2013/03/01 (Fri) 02:49:33

AE-UM232Rの1ピンと5ピンがショートしています。
R7の位置が間違っています。
すべてを確認したわけではありません。
思い込みを捨ててもう一度配線を確認してください。

Re: IDなし - shirohige

2013/03/01 (Fri) 09:27:46

ありがとうございました。無事に書き込みが出来ました。

思い込みが有るのでは無いかと思っておりましたが、まさか、この場所だとは思いませんでした。

回路の見直しの際に遣り繰るのを少し考えていた部分でした。他の方の目で見て頂かないと見過ごしておりました。

他の作品も非常に参考に成るものが多いので今後も拝見したいと考えております。大変だとは思いますが、このサイトの維持を望みます。

今回は、本当に助かりました。ありがとうございました。

XPと8で書き込みが完了しない Carlos

2015/12/16 (Wed) 10:21:16

 ボリビアでPICで学生と一緒に作業しています。
Win7でMPLABXでプログラムを作成して、PICerFTで書き込むと正常に終了し、正常に動作します。7Seg表示なども順調に動作します。PICerFTはV6.8です。
 しかし、WinXPとWin8のPCでは、認識・書き込みVerify、Doneまでは順調ですが最後の書き込み時間の表示が出ません。また書込んだと思われるPICが正常に動作しません。同じPICをWin7の環境で実施すると正常に動作していますので、PICerFTのハードの問題では無さそうです。また利用しているPICは 16F1503と16F88です。
 WinXPとWin8では何か別の設定が必要なのでしょうか?
 因みにOSはスペイン語のOSですのでOSのせいでしょうか? Win7のOSもスペイン語ですが、日本語が見えて、日本語が入力できる設定に変更しています。
何度も確かめましたが、今の所、winXPとWin8では一度も成功していません。
 ご指導のほどよろしくお願いいたします。

Re: XPと8で書き込みが完了しない - einstein

2015/12/16 (Wed) 20:42:17

こちらでは、Windows 7, 8.1, 10で動作確認しています。
ソフトウェアや設定に違いはありません。
考えられる原因としては、USBの不具合が考えられます。
XPとWin8のPCのUSBに問題を抱えているかもしれません。

既知の問題としてCore i シリーズの一部のチップセットでUSBに問題があります。具体的には以下のチップセットです。
Intel Q57 Express, H57 Express, H55 Express, P55 Express
Intel QM57 Express, QS57 Express, HM57 Express, PM55 Express, HM55 Express

PCの仕様を確認してください。

RE: XPと8で書き込みが完了しない Carlos

2015/12/17 (Thu) 09:18:02

早速なる回答を有難うございます。
使用しているPCのCPUを調べました。
古いNotePCでチップセットと言う記載は有りませんでしたが、XPのCPUは Intel Core 2Duo CPU T6600 2.2GHz
でした。 正常に動作するNoteのWin7も同じCPUでした。
 ほかに調べる所が有ればご指示ください。
マシンが古過ぎてUSBパワーが不足しているのでしょうか? よろしくお願いいたします。また対策などが有りましたら、ご指導をお願いいたします。
ちなみに、本日も同様な現象が再現しています。

Re: XPと8で書き込みが完了しない - einstein

2015/12/17 (Thu) 12:30:34

プログラム内部を確認したところ、日本語以外のOSでは書き込み時に時間を表示しませんでした。
ですので、動作としては正常です。
(これは次のバージョンで直します。)
PICerFTはメッセージを国際化しており、OSのLanguageをみて判断しています。

ということでPICが動作しないのは、別の問題があります。
Verifyまで完了しているのであれば、書き込みは成功しています。
例えば、コンフィグレーション設定の含まれていないHEXファイルの場合、
書き込みに成功しても、PICは正しく動作しません。
MPLABでコンフィグレーションを正しく設定しているか、確認してください。
PICが動作するHEXファイルをXPで書き込んで試してみるとよいでしょう。

Re: XPと8で書き込みが完了しない Carlos

2015/12/18 (Fri) 09:40:57

ナイスサジェスチョン有難うございます。
お陰様で結果は良好に動作しました。
ご提案に基づき種々確認した所、原因は、PICerFTでは無く、XC8コンパイラのV1.34が悪いようです。大変失礼しました。V1.33に変更したらうまく動作しました。
 全ての機能を確認出来てませんが、MPLABX v3.15も問題ないようです。 此れでwinXP,win7共に良好に動作しました。win8は所有する学生が来ないため未確認ですが、同様なVersionを入れてますので同じ原因だと思います。確認出来次第報告いたします。
 ちなみに、16F88ですが、16F1503と同様にVpp 9vで書き込みができています。ご参考まで。

win10での動作 Carlos

2017/03/18 (Sat) 21:27:16

お久しぶりです。今回は動作状況の報告です。
昨年日本に帰り、PCを更新して正規(バージョンアップでない)のWin10マシンと新作PICerFTを接続してPICに書込み成功しました。
 そちらの古い?マニュアルでは、最初の接続時にFTDIドライバのインストールを要求される。とありましたがReconnect要求があり再接続すると正常に動作し、Programも正常に動作しているようです。 これで問題が有ればご指導ください。

無題 竹内

2017/02/01 (Wed) 09:24:12

連絡ありがとうございます(本当にすいません)。
ご指摘いただいたものは、0Ωの抵抗でして、ジャンパーに変更しましたが、同じ症状でした。

Re: 無題 竹内

2017/02/01 (Wed) 09:54:53

また、見ていただきたいものがあるのですが、eeprom_write()関数のアドレスの次に渡す値が、PICerFTのエラーメッセージで現れることが分かってきました。本来、プログラム領域に書かれるはずの値が、プログラムを実行していないのに、EEPROM領域に現れるのはかなりおかしいと思いまして・・・何かの条件がどうもエラーを引き起こしている感じがします。
たぶん回路だと思われます・・・

Re: 無題 竹内

2017/02/01 (Wed) 10:30:08

すいません。画像を添付するのをわすれました。
また、下記に書き込めないプログラム(最も簡素化したものです)を示します。
void main(void){
int a;
OSCCON = 0b01111010 ; // 16Mhz
ANSELA = 0b00000000 ; //全てデジタル
ANSELB = 0b00000000 ; //全てデジタル
eeprom_write(0,9);
}

ちなみに、下記は書き込むことができます。
void main(void){
OSCCON = 0b01111010 ; // 16Mhz
eeprom_write(0,9);
}

不思議です・・・

Re: 無題 - einstein

2017/02/02 (Thu) 14:36:25

やっと現象が発生しました。ただし非常に稀です。
こちらではめったに発生しません。
ICSPのケーブルが長かったり(15cm以内)、PCの性能不足が原因かもしれません。
PICerFTに対処療法を施ししました。
バージョンは6.9aです。

Re: 無題 竹内

2017/02/07 (Tue) 09:19:52

本当にご迷惑おかけします。
バージョン6.9aのもので、試して見ているのですが、書き込み終了時のエラー表示は変わらないです。しかし、面白いことに、なんとなくマイコンにプログラムが書き込まれているのか、マイコンが起動後3秒毎にリセットがかかるようになりました。なぜかEEPROMの読み書きはうまくいっているようです。また、これまで通り、EEPROMの書き込みを行っていないプログラムは全く問題なく動作します。
ICSPケーブルも3cm程度と短くしても状況は変わらないです。PCは、OSはwin10で、CPUはCOREi5で、MPLAB X もそれなりに動いているので、やはり回路なのかと思ってしまいます。また、通信速度や処理の問題であれば、書き込みに時間がかかってもいいので、もう少し遅く書き込めるものを配布していただければありがたいです。お願いばかりでご迷惑おかけします。

Re: 無題 竹内

2017/02/07 (Tue) 11:59:41

いろいろと対応していただきありがとうございました。
TXから直列につながっている抵抗(1k)の大きさを100Ωに変更したところ、問題なく動作するようになりました。Ver6.9は無理なままですが、Ver6.9aにしていただいたものは、どのプログラムも問題なく書き込むことができました。また、どうもPGD(PIC側)に静電容量を持つ不可を接続しているせいかとも思いました(LEDを接続しています)。
ご迷惑おかけしました。本当に丁寧に対応していただきありがとうございました。

Re: 無題 - einstein

2017/02/07 (Tue) 18:54:30

ICSPの接続端子は周辺回路と競合してはいけません。
基板上からICSP端子を引き出すときは考慮した回路設計が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://einstlab.web.fc2.com/PIC/ICSP.html

基本的に、書き込み時はPGCやPGDに周辺回路を接続してはいけません。周辺回路から切り離す必要があります。
書き込み信号に影響を与えるためです。
さらにVpp端子には9Vや12.5Vがかかるため、周辺経路を壊すかもしれません。

無題 竹内

2017/01/31 (Tue) 13:06:30

連絡ありがとうございます。基板の表、裏の写真を添付させていただきます。お手数おかけし申し訳ありません。

また、このライターで、これまで書いてきたプログラム10以上(eeprom_write(,)関数を使っていないもの))全て問題なく動作しました(本当にすばらしいものだとありがたく思っています。)。お世話になりますがよろしくお願いします。

Re: 無題 竹内

2017/01/31 (Tue) 13:11:00

返信でなく新規で送ってしまいもうしわけありません。また裏面のものも追加します。回路は問題なく動作しているように思われます。書き込み時のみ、それぞれのトランジスタがONになり、MCLRからは9.1V、Vdd5Vが出力されます(もちろんグランドもつながっています)。
本当にご迷惑おかけし申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Re: 無題 - einstein

2017/01/31 (Tue) 17:30:31

解像度が低すぎて判別できません。
例えば、R0はジャンパー線のはずですが、
何か抵抗がついています。
裏面もVssとPGDの隙間が判別できません。
他にも気になる部分があります。


こちらではeeprom_write()を使い16F1827への書き込みテストしており、
正しく書き込めています。
つまり、プログラムやHEXファイルの問題ではありません。
まず疑うべきはハードウェアです。
今まではたまたま動いていたにすぎません。

書き込めるHEXファイルと書き込めないものがある - 竹内

2017/01/27 (Fri) 13:55:20

お世話になります。PICerFTを利用させていただいてるものです。PIC16F1827で動作テストをしているのですが、ccscやxc8(ver1.20,1.33)また、環境もMPLAB,MPLAB Xと変更し試しています。しかし、プログラムのせいなのか、エラー表示が最後に出て書き込めないときがあります。その原因を探っているのですが、わかりません(LPVの設定ではありませんでした)。何か、原因として考えられることがあれば教えていただきたいです。
エラーは「Eep 0000:0002<-00FF」です。

Re: 書き込めるHEXファイルと書き込めないものがある - 竹内

2017/01/27 (Fri) 14:12:31

度々失礼します。
原因がわかりました。
eepromへのアクセス(eeprom_read(),eeprom_write(,))をコメントアウトすれば、書き込むことができました。
書き込めたプログラムと、書き込めなかったプログラムの差が、EEPROMへのアクセスだったので試してみたらわかりました。 
また、この様にEEPROMへのアクセスを行うときの書き込みはできないのか教えていただきたいです。

Re: 書き込めるHEXファイルと書き込めないものがある - einstein

2017/01/27 (Fri) 19:40:03

「Eep 0000:0002<-00FF」とはEEPROMのアドレス0000にデータ00FFを
書き込もうとしたところデータが0002だったという意味です。
つまり、EEPROMが事前に消去されていません。
消去されているとデータは00FFです。
すでに0002だったところに00FFは書き込めません。
書き込みはビットを1から0にできますが、
0を1にすることはできません。
ビットを1にするためには消去が必要です。
OptionでErase before writingにチェックが入っているか確認してください。
あるいは電源電圧Vddが低いと消去できないことがあります。
Vdd=5Vか確認してください。

Re: 書き込めるHEXファイルと書き込めないものがある 竹内

2017/01/27 (Fri) 22:18:41

連絡ありがとうございます。
Vddは5Vで問題ないと思われます。
下記の内容を見ていただきたいです。
EEPROMの書き込み関数の一部(XC8標準では、内容が分からなかったので自作してみました。PICKIT3では、両方とも問題なく書き込むことができました)です。

//書き込みOK
EECON1bits.EEPGD = 1;
EECON1bits.WREN = 1;
EECON2=0x55;
// EECON2=0xaa;//コメントアウト
EECON1bits.WR = 1;

//書き込み不可
EECON1bits.EEPGD = 1;
EECON1bits.WREN = 1;
EECON2=0x55;
EECON2=0xaa;//コメントアウトせず
EECON1bits.WR = 1;

EECON2のレジスタに0x55(01010101)の次に、0xaa(10101010)を書き込むプログラムを書き込んだときエラーがでるようです。コンパイラは、XC8(1.20,1.31)の両方で無理でした。
CCSのコンパイラ(WRITE_EEPROM())を使ったものは、問題なく書き込むことができました。

不思議な現象と思われます。何かわかりましたらおしえてください。

Re: 書き込めるHEXファイルと書き込めないものがある - einstein

2017/01/27 (Fri) 23:20:23

意味不明です。
EECON1の操作命令はプログラム領域に書き込まれます。
EEPROM領域には書き込みません。
EEPROMデータがないので、EEPROMデータを書き込むことはありません。
違うエラーが出ていませんか?
あるいは別のHEXファイルを書き込んでいませんか。

プログラムの違いは関係ありません。
CCSもXC8も関係がありません。
たまたま書き込めたり書き込まなかったりするだけであり、
再現性がありません。
原因は別にあります。
まったく関係のないことを試しても無駄です。
いつまでも問題を解決できないでしょう。

書き込みを開始する前に、"Check"=ブランクチェックで
本当にEEPROMが消去されているか確認してから
書き込みをしてください。
"Erase"=消去が正しく機能していなければいくら
書き込みをしても無駄です。

電源やICSP接続などハードウェアに問題がないか確認することが先決です。
接触不良だったり、トランジスタのエミッタとコレクタを間違っていたりなど
していませんか?
まずは基本的なことを確認しましょう。
基本ができていなければ、いくらプログラムしても無駄です。
電子工作は一つもミスの許されない世界です。

Re: 書き込めるHEXファイルと書き込めないものがある 竹内

2017/01/29 (Sun) 22:22:40

ご迷惑だとは思いますが、Cソース、HEXファイル+(word)、を送りさせていただきたいです。お時間のあるときで結構ですのでメールをいただければありがたいです。すいません。

Re: 書き込めるHEXファイルと書き込めないものがある - einstein

2017/01/30 (Mon) 13:21:19

ええ、迷惑ですので、ソフトウェアを送らないでください。
まずは、ハードウェアの確認が必要です。
その確認が先です。ハードウェアに誤りがあれば、
いくらソフトウェアが正しくても動作しません。
当たり前ですよね。
ライターの表と裏の写真を張り付けてください。

書き込みがうまくいかないのは、コメントアウトしていないときですので、
一度動作させたのでしょう。
プログラムが実行されたために、EEPROMに0x02が書き込まれました。
ハードウェアに問題を抱えていると、ライターによる書き込みが
正しくできないため、0x02が書き込まれたままとなっている
ことが予想されます。

Win10のCPU負荷問題 - 通りすがり

2016/06/29 (Wed) 00:05:51

HD8180 + Windows10で同症状に悩まされ、検索から貴サイトに辿り着きました。
有用な情報ありがとうございます。

●バージョン15.300.1025.1001のドライバを削除し、Catalyst 15.11.1をインストールするとバージョン15.201.1151.1008になる。
●ところがである。しばらくすると勝手にバージョン15.300.1025.1001に更新する。

ここまで、同じ症状です。
この後、ドライバのプロパティにて「ドライバを元に戻す」を実行したところ、当方ではCatalystバージョンに戻り、勝手な更新は再発していません。
いかがでしょうか。

Re: Win10のCPU負荷問題 - einstein

2016/06/29 (Wed) 20:12:43

残念ながら、何度「ドライバを元に戻す」しても勝手に更新されます。
タイミングは30分以内のこともあれば3時間後もあります。

しつこいWin10アップグレード勧誘にお困りの方へ - einstein

2016/05/26 (Thu) 20:03:39

Windows 10へのアップグレードの通知を停止する方法です。

(1)コントロールパネル->通知領域アイコン->GWX
(2)「アイコンと通知を非表示」を選択
(3)OKを押す。
(4)再起動

PICクラウド開発環境登場 - einstein

2016/02/23 (Tue) 01:56:24

なんとPICのクラウド開発環境が登場しました。
その名もMPLAB Xpress IDE

http://www.microchip.com/mplab/mplab-xpress

簡単に言ってしまえば、mbedのPIC版です。
これからはIDEもコンパイラもインストール不要です。
※従来のMPLAB X IDEが消滅するわけではありません。

しかも"Xpress評価ボード"が$10で発売されます。
ターゲットはPIC16F18855ですがUSB機能のPIC18LF25K50が搭載されており、
PCからはmbed同様にUSBストレージとして見え、HEXファイルをコピーするだけで
プログラム書き込み完了です。つまりPICkit3も不要です。

もともとこのXpress評価ボートのためにMPLAB Xpress IDEが用意されたようです。
そのため、まだまだ制限事項は多いですが、時間とともに改善されていくでしょう。
例えば、コンパイラはXC8のみ対応ですが、2016年中にはXC16,XC32も対応予定とのことです。
初物ですので、使いづらい部分はまだまだありますが、
使い込まれていくうちに良くなっていくのが常です。
はじめは使いものにならないと思っても数年たてば使いものになります。
今は大したことはなくとも、将来の開発環境の方向を予感させます。

オフライン開発環境とオンライン開発環境にはそれぞれメリットとデメリットがあります。
すでに議論が白熱しており、今までのMPLAB X IDEで十分との声もありますが、
クラウド開発環境にもメリットがあります。
それぞれの特徴を知ったうえで使い分ければよいだけです。
それが多様性です。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.