e電子工房

79637
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

電力アンプの技術解説書 - einstein

2017/06/26 (Mon) 22:10:45

電力アンプの技術解説書を準備中です。

Re: 電力アンプの技術解説書 - einstein

2017/07/01 (Sat) 22:57:44

http://einstlab.web.fc2.com/CFHPA/GPA-LIIE.pdf

オーディオ用電力増幅器の技術を確立したので、普及をめざし、技術を公開します。
個人利用に限定されます。
公開したからといって著作権を放棄するものではありません。
本を出版し公開しても著作権を放棄したことにはなりません。
具体的なヘッドホン・アンプの実現方法などを記載しています。
電力アンプから繰り出される音色をお楽しみください。

ハイブリッド真空管ラジオ - einstein

2017/06/11 (Sun) 01:15:03

ハイブリッド真空管ラジオの紹介です。
http://einstlab.web.fc2.com/Nutube/HRR.html
余計な味付をしなかったため、どこか懐かしい音がします。
ヘッドホンで聞くと予想以上の音にびっくりしました。

PICの書き込み解説 - einstein

2017/06/05 (Mon) 13:33:43

http://einstlab.web.fc2.com/PICerFT/ICSP.pdf
PICの初歩的な書き込み解説です。
PICライターの誤った使い方をすれば書き込めません。
起こるべくして起こります。
失敗事例を取り上げ、その原因と理由を解説しました。
PICライターが動かないという方はぜひご覧ください。

PICerFTの次のバージョン - einstein

2017/04/13 (Thu) 00:52:40

新たなPICに対応するため、大規模な改修を必要としています。
ここにきて、書き込み方法が根本的かつ大きく変更されたためです。
しばらく不安定な状態が続くかもしれません。

Re: PICerFTの次のバージョン - einstein

2017/05/16 (Tue) 21:27:52

PICerFT Ver7をリリースしました。
PIC16F188xx, PIC16FF153xxに対応するため、大規模に改良しました。
そのため、古い Ver6 もしばらくダウンロードできるようにします。

PICerFTのヘッダーピンについて 坪井慎哉

2017/05/16 (Tue) 21:18:16

PICerFTのICSPのヘッダーピンですがPIC用が写真では2列に
なっていますが何か意味はありますか? 
PICマイコンをこれから勉強する初心者です。ご教示ください。

古いデバイス(PIC)の使用について - たわし

2017/05/06 (Sat) 04:31:44

はじめまして。
PICerFTを作成し色々なPICでテストをしていますが、古いデバイスでの使用ができません。

具体的には12F675と16F877Aが使えず、
・12F683を使った後に12F675に刺し変える→Eraseが「接続失敗!」になる
・16F917を使った後に16F877Aに刺し変える→Erase直後のCheckが「ブランクではありません」になる
という症状が出ています。

作業は全てブレッドボード上で行っており、ICSP以外の接続は行わず、ICSPの線は10cmです。
単純にPICを刺し変えているだけで、電圧なども変更していません。
デバイスが壊れていないのは他のライタで確認しました。

何か解決のヒントがあればご教示ください。

Re: 古いデバイス(PIC)の使用について - einstein

2017/05/06 (Sat) 09:22:18

こちらでは発生しません。
古いバージョンのPICerFTを使っていませんか。
デバイスを切り替えるときは、Detectしてください。
なお、12F675はコンフィグレーションにキャリブレーションを含む特殊なデバイスです。
http://einstlab.web.fc2.com/PIC/calib.html

Re: 古いデバイス(PIC)の使用について - einstein

2017/05/06 (Sat) 09:27:51

もう一つ考えられる原因としてはUSBです。
Core i シリーズの一部のチップセットに問題があり、正しく動作しません。
Intel Q57 Express, H57 Express, H55 Express, P55 Express
Intel QM57 Express, QS57 Express, HM57 Express, PM55 Express, HM55 Express

Re: 古いデバイス(PIC)の使用について - たわし

2017/05/06 (Sat) 15:04:28

早々のご返信ありがとうございます。

PICerFTのバージョンは6.9aです。
Detectは勿論行っています。
12F675のコンフィグレーションはWriter509で確認し、03FFが3480、2007が1000と出ています。Checkするとclalib=3480の表示が出ます。(この時他の数値は全て00です)
チップセットはH170 Expressです。

チップセットではUSB3.0の提供しかされていませんが、それとは別にUSB2.0のポートがあるので確認してみましたが、変わりませんでした。

12F675と16F877A以外のデバイス(12F683, 16F917, 16F1938, 18F14K50)は問題ないので切り分けが出来ずにいます。

何か解決のヒントがあればご教示ください。

15:35追加:
チップセットQM67 Expressでも同じ現象でしたのでチップセットが問題の可能性は排除したいと思います。

Re: 古いデバイス(PIC)の使用について - einstein

2017/05/06 (Sat) 15:36:24

中途半端に動くのがもっとも質が悪く、原因究明が困難です。
まずは思い込みを捨てましょう。
(前の方も自信をもって接続は間違っていないと言っていましたが、実際には間違っていました。)
PNPトランジスタのCとEを取り違えている。
R6を4.7kに変更していない。
R7を1kに変更していない。
ICSP端子に他の部品が接続されている。
などなど。
基本に戻って確認しましょう。

Re: 古いデバイス(PIC)の使用について - たわし

2017/05/07 (Sun) 21:27:05

ご返信ありがとうございます。

かなりクールダウンに時間を取り頭をリセットしてから確認してみましたが、間違いはないようでした。

問題のないPICと動かないPICがあるので難儀しています。

部品配置や配線も変え、もう1台組んでみようと思っています。

組みあがり次第また訪問いたします。

原因わかりました - たわし

2017/05/08 (Mon) 09:32:49

ブレッドボードにPICerFTを組んでみたところ、電源回りで基板とは異なる点を発見しました。
Z1のアノードがあらぬところに接続されていました。
このため12Vが18.4Vとなっており、12F675と16F877Aでは書き込みできなかったようです。

全然頭をリセットできてなくてお恥ずかしい限りです・・・

しかし新たな問題が出てきました。

16F877Aは問題ないのですが、12F675への書き込みが高速書き込み(?)になっているらしく、空き容量数ワードのHEXが6秒程度で書き込みがおわってしまいます。
(エラー:正しく書き込めません。Prg ****:1234<-5678 というように不安定なアドレス****で書き込みができていません)
PICerFTのページでは12F629の書き込みが13秒とあったので明らかに速いと思います。

一度だけ何かの拍子に通常の書き込み速度に戻り、きちんとベリファイまで出来たのですが、それ以降はPCを再起動してもConnect/Detectしなおしても高速なままです。

PCの構成はCore i7-6700, RAM 8GB, Windows7 Pro 64Bitとなります。

何かソフト側に設定があるのでしょうか?
ご返信お待ちしております。

追記:
Writer 509を起動し、COMポートのスキャンをすると正常な書き込み速度に戻ります。
Writer 509=COM1, PICerFT=COM3で、COM1はUSBではなくマザーボードについているシリアルポートです。

さらに追記:
16F877Aもたまたま書き込みがうまくいっているようで、同様にCOMポートのスキャンをすると通常の速度になります。

Re: 古いデバイス(PIC)の使用について - einstein

2017/05/08 (Mon) 20:31:37

想定外の電圧でデバイスを壊したかもしれませんね。
FTDIのデバイス・ドライバをいったん削除して再インストールしましょう。
ドライバは2種類あります。
詳細はこちら
http://einstlab.web.fc2.com/PICerFT/FTDI.html

Re: 古いデバイス(PIC)の使用について - たわし

2017/05/08 (Mon) 22:58:01

12F675は2つ手持ちがあったのですが2つとも壊したのかもしれません。

16F877Aは普通の速度でもWriter509を起動した後の遅い速度でもどちらでも使えたので壊れていないようです。

ドライバはファイルごと削除して再インストールしました。
結果は変わりませんでしたが新しい12F675を注文したので届き次第試そうと思います。

Re: 古いデバイス(PIC)の使用について - たわし

2017/05/10 (Wed) 16:10:51

12F675の新品が届いたので試してみましたが、また不安定な結果になってしまいました。

ブレッドボードに組んだPICerFT/先に組んだPICerFT、新品の12F675を用意し書き込みテストを行ったところ、どちらも7分の1程度の割合で書き込みが成功します。
USBモジュールは別々の物を使用しています。

配線はそんなに長くないと思うのですが、何か不安定になる要因があるのでしょうか。

とりあえずブレッドボードに組んだものを基板化してみます。

ATtiny861Aが認識できません Masayuki

2017/04/23 (Sun) 16:54:42

 はじめまして、
PICerFTを作成してATtiny2313に問題なく書き込みができていたのですが、新たにATtiny861Aを使ったところ、Detectで"エラー:DeviceIDなし"と表示され認識ができません。接続等に問題はなく原因がわからないため、偶発的な不良ではと考え、同じ秋月からもう一つ購入して確認しましたが状況はまったく同じです。
 念のため、手元にある、ATtiny13A、ATtiny85、ATMEGA328Pでも試したところ、すべて問題なく認識されました。
 解決のヒントがあればお願いします。

Re: ATtiny861Aが認識できません - einstein

2017/04/24 (Mon) 00:29:07

みなさん、エラーが発生しているにも関わらず、接続に問題ないと確信をもって問い合わせてきます。
まずは思い込みを捨ててください。
ATtiny2313とATtiny861Aは同じ20ピンですが、ISPの接続方法が異なります。
確認してください。
AVCCやAGNDも接続していますか?

Re: ATtiny861Aが認識できません Masayuki

2017/04/24 (Mon) 23:48:10

 ご連絡ありがとうございます。
データシートでピンアサインの確認をして接続をしております。AVCC、AGNDも大丈夫ですが、改めでデータシートを確認していて、まだ確認をしていないことに気づいたので、今週末に確認してみることにします。
 改めて結果はご連絡します。

Re: ATtiny861Aが認識できません Masayuki

2017/05/03 (Wed) 19:35:02

 ご連絡が遅れましたが、自己解決しました。お騒がせしました。

 2ヶ月前に初めてであったAVRがATtiny2313で、SCKのピンがなく、ライターのSCKをSCLに繋いでいたのを標準と勘違いしたのが原因でした。たまたま手元にあった8ピンのATtinyが同じ理屈で動いてしまったのが深みに入ってしまった要因かと思います。(ATMEGA328Pの確認はさておいて、)
データシートのシリアルプログラミングを見れば一目瞭然なのですが、そこまで目が行き届いていませんでした。 失礼しました。

PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/15 (Sat) 14:30:14

こんにちわ。以下のようなエラーが出てしまいます。

pi@raspberrypi:~/ApplePi $ ./getIR2
gpio: Unable to open GPIO direction interface for pin 4: No such file or directory
wiringPiISR: unable to open /sys/class/gpio/gpio4/value: No such file or directory

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/15 (Sat) 19:03:46

管理者権限で実行してください。

$ sudo ./getIR2

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/15 (Sat) 20:41:37

同じでした。
pi@raspberrypi:~/ApplePi $ sudo ./getIR2
gpio: Unable to open GPIO direction interface for pin 4: No such file or directory
wiringPiISR: unable to open /sys/class/gpio/gpio4/value: No such file or directory

ちなみに、以下はOKでした。
pi@raspberrypi:~/ApplePi $ sudo ./getIR
SONY 12 149 0







Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/15 (Sat) 22:32:04

getIR2を動かす前に、gpio4に対して何の操作をしたのかお知らせください。
デバイスを壊した可能性があります。
わからない場合はリブートしてください。

こちらでの動作と異なります。
$ ./getIR2
wiringPiSetup: Must be root. (Did you forget sudo?)
$ sudo ./getIR2


getIRはbcm2835ライブラリ使い、
getIR2はwiringPiライブラリを使うので
動作が異なります。



Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/15 (Sat) 22:41:35

wiringPiのバージョンを確認してください。

$ gpio -v
gpio version: 2.32
Copyright (c) 2012-2015 Gordon Henderson
This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
For details type: gpio -warranty

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/15 (Sat) 23:23:03

取り急ぎ、御連絡致します。

pi@raspberrypi:~ $ gpio -v
gpio version: 2.44
Copyright (c) 2012-2017 Gordon Henderson
This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
For details type: gpio -warranty

一番新しい、raspbianです。











Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/16 (Sun) 00:30:16

wiringPi 2.44をインストールし、コンパイルし直しましたが
正しく動作します。

$ git clone git://git.drogon.net/wiringPi
$ cd wiringPi
$ ./build
$ sudo reboot
$ cd ApplePi
$ ./clean.sh
$ ./setup.sh

wiringPiは Banana Pi や Orange Piで問題を起こすかもしれません。


NOOBS 2.4.0 2017-04-10ではまだ確認していません。

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/16 (Sun) 08:30:32

色々と、すみません。
使用している機種は、Element版のmodel 3+です。

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - einstein

2017/04/16 (Sun) 20:07:57

NOOBS 2.4.0 2017-04-10版をインストールし、
getIR2の動作確認をしました。
問題ありません。

OS を再インストールし、
http://einstlab.web.fc2.com/RaspberryPi/ApplePi.html
に記述してある通りにソフトウェアのダウンロードと
インストールをしてください。

Re: PumpkinPiでのgetIR2コマンド - akio

2017/04/17 (Mon) 21:41:03

原因判明です!

初期設定で、1wireを、enableにしていたせいでした。
webiopiで、判明です。
お騒がせしました。
丁寧なご対応ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。

IDなし - shirohige

2013/02/27 (Wed) 16:12:07

初めまして。作品の紹介を参考にしてPICerFTを使用して書き込みを試みたのですがDetectでのIDなしの状況です。OSがWindows8 proを使用しております。影響があるのでしょうか。掲示板に掲載されております事項の検証は致しております。手詰まりの状況ですので、ご指導の程お願いできませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Re: IDなし - einstein

2013/02/27 (Wed) 22:04:43

(1)ターゲット・デバイスはなんですか?
(2)VPP電圧は出力されていますか?
(3)FT Progで設定はしましたか?

Re: IDなし - shirohige

2013/02/27 (Wed) 22:28:17

素早い返信ありがとうございます。
1)デバイスは、PIC16F628Aです。
2)Vpp電圧は出力されております。12V.
3)FT Progでの設定はしております。

質問の方法がよく判らなかったものですからメールでの問い合わせも致しました。

Re: IDなし - einstein

2013/02/28 (Thu) 18:52:22

(4)ICSPの接続は正しいですか?
http://einstlab.web.fc2.com/PICerFT/ICSP.htmlを参考
PIC16F628AのPGM,CLOCK,DATA,Vpp,VDD,VSSピンに接続していますか?

(5)ご自身の判断でパーツを変更していませんか?

(6)ICSPのケーブルは15cm以内ですか?

(7)写真を添付していただけますか?
部品面とハンダ面

Re: IDなし - shirohige

2013/02/28 (Thu) 20:38:22

(4)ICSPの接続は、間違いありません。

(5)自分の判断でのパーツの変更は、ありません。

(6)ICSPのケーブルは、15センチ以内です。

(7)写真の添付ですが、2つの写真を添付する方法がわかりません。

よろしくお願い致します。

Re: IDなし - einstein

2013/02/28 (Thu) 22:26:58

影に隠れているだけかもしれませんが、R7=4.7Kが確認できません。

Re: IDなし - shirohige

2013/03/01 (Fri) 00:01:02

R7=4.7Kは、影に成っておりますが配置しております。

半田面の写真を添付致します。

Re: IDなし - einstein

2013/03/01 (Fri) 02:49:33

AE-UM232Rの1ピンと5ピンがショートしています。
R7の位置が間違っています。
すべてを確認したわけではありません。
思い込みを捨ててもう一度配線を確認してください。

Re: IDなし - shirohige

2013/03/01 (Fri) 09:27:46

ありがとうございました。無事に書き込みが出来ました。

思い込みが有るのでは無いかと思っておりましたが、まさか、この場所だとは思いませんでした。

回路の見直しの際に遣り繰るのを少し考えていた部分でした。他の方の目で見て頂かないと見過ごしておりました。

他の作品も非常に参考に成るものが多いので今後も拝見したいと考えております。大変だとは思いますが、このサイトの維持を望みます。

今回は、本当に助かりました。ありがとうございました。

XPと8で書き込みが完了しない Carlos

2015/12/16 (Wed) 10:21:16

 ボリビアでPICで学生と一緒に作業しています。
Win7でMPLABXでプログラムを作成して、PICerFTで書き込むと正常に終了し、正常に動作します。7Seg表示なども順調に動作します。PICerFTはV6.8です。
 しかし、WinXPとWin8のPCでは、認識・書き込みVerify、Doneまでは順調ですが最後の書き込み時間の表示が出ません。また書込んだと思われるPICが正常に動作しません。同じPICをWin7の環境で実施すると正常に動作していますので、PICerFTのハードの問題では無さそうです。また利用しているPICは 16F1503と16F88です。
 WinXPとWin8では何か別の設定が必要なのでしょうか?
 因みにOSはスペイン語のOSですのでOSのせいでしょうか? Win7のOSもスペイン語ですが、日本語が見えて、日本語が入力できる設定に変更しています。
何度も確かめましたが、今の所、winXPとWin8では一度も成功していません。
 ご指導のほどよろしくお願いいたします。

Re: XPと8で書き込みが完了しない - einstein

2015/12/16 (Wed) 20:42:17

こちらでは、Windows 7, 8.1, 10で動作確認しています。
ソフトウェアや設定に違いはありません。
考えられる原因としては、USBの不具合が考えられます。
XPとWin8のPCのUSBに問題を抱えているかもしれません。

既知の問題としてCore i シリーズの一部のチップセットでUSBに問題があります。具体的には以下のチップセットです。
Intel Q57 Express, H57 Express, H55 Express, P55 Express
Intel QM57 Express, QS57 Express, HM57 Express, PM55 Express, HM55 Express

PCの仕様を確認してください。

RE: XPと8で書き込みが完了しない Carlos

2015/12/17 (Thu) 09:18:02

早速なる回答を有難うございます。
使用しているPCのCPUを調べました。
古いNotePCでチップセットと言う記載は有りませんでしたが、XPのCPUは Intel Core 2Duo CPU T6600 2.2GHz
でした。 正常に動作するNoteのWin7も同じCPUでした。
 ほかに調べる所が有ればご指示ください。
マシンが古過ぎてUSBパワーが不足しているのでしょうか? よろしくお願いいたします。また対策などが有りましたら、ご指導をお願いいたします。
ちなみに、本日も同様な現象が再現しています。

Re: XPと8で書き込みが完了しない - einstein

2015/12/17 (Thu) 12:30:34

プログラム内部を確認したところ、日本語以外のOSでは書き込み時に時間を表示しませんでした。
ですので、動作としては正常です。
(これは次のバージョンで直します。)
PICerFTはメッセージを国際化しており、OSのLanguageをみて判断しています。

ということでPICが動作しないのは、別の問題があります。
Verifyまで完了しているのであれば、書き込みは成功しています。
例えば、コンフィグレーション設定の含まれていないHEXファイルの場合、
書き込みに成功しても、PICは正しく動作しません。
MPLABでコンフィグレーションを正しく設定しているか、確認してください。
PICが動作するHEXファイルをXPで書き込んで試してみるとよいでしょう。

Re: XPと8で書き込みが完了しない Carlos

2015/12/18 (Fri) 09:40:57

ナイスサジェスチョン有難うございます。
お陰様で結果は良好に動作しました。
ご提案に基づき種々確認した所、原因は、PICerFTでは無く、XC8コンパイラのV1.34が悪いようです。大変失礼しました。V1.33に変更したらうまく動作しました。
 全ての機能を確認出来てませんが、MPLABX v3.15も問題ないようです。 此れでwinXP,win7共に良好に動作しました。win8は所有する学生が来ないため未確認ですが、同様なVersionを入れてますので同じ原因だと思います。確認出来次第報告いたします。
 ちなみに、16F88ですが、16F1503と同様にVpp 9vで書き込みができています。ご参考まで。

win10での動作 Carlos

2017/03/18 (Sat) 21:27:16

お久しぶりです。今回は動作状況の報告です。
昨年日本に帰り、PCを更新して正規(バージョンアップでない)のWin10マシンと新作PICerFTを接続してPICに書込み成功しました。
 そちらの古い?マニュアルでは、最初の接続時にFTDIドライバのインストールを要求される。とありましたがReconnect要求があり再接続すると正常に動作し、Programも正常に動作しているようです。 これで問題が有ればご指導ください。

無題 竹内

2017/02/01 (Wed) 09:24:12

連絡ありがとうございます(本当にすいません)。
ご指摘いただいたものは、0Ωの抵抗でして、ジャンパーに変更しましたが、同じ症状でした。

Re: 無題 竹内

2017/02/01 (Wed) 09:54:53

また、見ていただきたいものがあるのですが、eeprom_write()関数のアドレスの次に渡す値が、PICerFTのエラーメッセージで現れることが分かってきました。本来、プログラム領域に書かれるはずの値が、プログラムを実行していないのに、EEPROM領域に現れるのはかなりおかしいと思いまして・・・何かの条件がどうもエラーを引き起こしている感じがします。
たぶん回路だと思われます・・・

Re: 無題 竹内

2017/02/01 (Wed) 10:30:08

すいません。画像を添付するのをわすれました。
また、下記に書き込めないプログラム(最も簡素化したものです)を示します。
void main(void){
int a;
OSCCON = 0b01111010 ; // 16Mhz
ANSELA = 0b00000000 ; //全てデジタル
ANSELB = 0b00000000 ; //全てデジタル
eeprom_write(0,9);
}

ちなみに、下記は書き込むことができます。
void main(void){
OSCCON = 0b01111010 ; // 16Mhz
eeprom_write(0,9);
}

不思議です・・・

Re: 無題 - einstein

2017/02/02 (Thu) 14:36:25

やっと現象が発生しました。ただし非常に稀です。
こちらではめったに発生しません。
ICSPのケーブルが長かったり(15cm以内)、PCの性能不足が原因かもしれません。
PICerFTに対処療法を施ししました。
バージョンは6.9aです。

Re: 無題 竹内

2017/02/07 (Tue) 09:19:52

本当にご迷惑おかけします。
バージョン6.9aのもので、試して見ているのですが、書き込み終了時のエラー表示は変わらないです。しかし、面白いことに、なんとなくマイコンにプログラムが書き込まれているのか、マイコンが起動後3秒毎にリセットがかかるようになりました。なぜかEEPROMの読み書きはうまくいっているようです。また、これまで通り、EEPROMの書き込みを行っていないプログラムは全く問題なく動作します。
ICSPケーブルも3cm程度と短くしても状況は変わらないです。PCは、OSはwin10で、CPUはCOREi5で、MPLAB X もそれなりに動いているので、やはり回路なのかと思ってしまいます。また、通信速度や処理の問題であれば、書き込みに時間がかかってもいいので、もう少し遅く書き込めるものを配布していただければありがたいです。お願いばかりでご迷惑おかけします。

Re: 無題 竹内

2017/02/07 (Tue) 11:59:41

いろいろと対応していただきありがとうございました。
TXから直列につながっている抵抗(1k)の大きさを100Ωに変更したところ、問題なく動作するようになりました。Ver6.9は無理なままですが、Ver6.9aにしていただいたものは、どのプログラムも問題なく書き込むことができました。また、どうもPGD(PIC側)に静電容量を持つ不可を接続しているせいかとも思いました(LEDを接続しています)。
ご迷惑おかけしました。本当に丁寧に対応していただきありがとうございました。

Re: 無題 - einstein

2017/02/07 (Tue) 18:54:30

ICSPの接続端子は周辺回路と競合してはいけません。
基板上からICSP端子を引き出すときは考慮した回路設計が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://einstlab.web.fc2.com/PIC/ICSP.html

基本的に、書き込み時はPGCやPGDに周辺回路を接続してはいけません。周辺回路から切り離す必要があります。
書き込み信号に影響を与えるためです。
さらにVpp端子には9Vや12.5Vがかかるため、周辺経路を壊すかもしれません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.